お知らせ

登記事項証明書(登記簿謄本)の取得の仕方

不動産をお持ちの方で、「登記事項証明書」を取得しなくてはいけなくなり、それを取得するのに大変苦労したという方もいらっしゃると思います。

「登記事項証明書」とは、土地や建物の情報が記録されている証明書のことです。登記事務のオンライン化により、全国の登記簿がコンピュータ化され、それまで紙の登記簿に保存されていた情報が、登記記録というデータとしてコンピュータに保存されるようになり、それが法務局から証明書として発行されたものを「登記事項証明書」といいます。登記事務がオンライン化されるまでは「登記簿謄本」と呼んでいた名残から、今でも「登記簿謄本」と呼ばれることのほうが多いような気がしますが、正確には「登記事項証明書」といいます。当事務所の所在地である熊本では、熊本地震後に各種申請を行う際、添付書類となっていることが多かったため、震災後しばらくは、この「登記事項証明書」を取得しにたくさんの方が法務局を訪れていました。

この「登記事項証明書」ですが、普段から取得し慣れている私達でも、物件の状況等によっては、未だに取得に手こずることがあるのに、初めて自分で取得する方などはとても大変なのではないかと思います。なぜかと言いますと、法務局に行くと、地番と住所の違いが分からなかったり、それを調べるにもその調べ方が分からず、思うように「登記事項証明書」の取得ができないで、何回か足を運んでおられる人をよく見かけるのです。私も業界に入ったばかりの頃は、地番?家屋番号?住居表示?ブルーマップ?と、登記事項証明書ひとつ取得するのに、初めて聞く日本語ばかり出てきて、慣れるまで非常に混乱していました。

また、やっとの思いで取得した証明書が、「現在事項証明書」だったため、提出先から「全部事項証明書」を取り直すように言われたとか、「共同担保目録」付きを取り直すように言われたとか、「登記事項証明書」と思っていたら「要約書」とかいう証明書ではないものを取得していたとか、「閉鎖登記簿謄本」を取得するべきケースだったなど、地番等の問題をクリアしても、今度は書類の種類で間違えてしまったという方もいらっしゃるようです。

このように、「登記事項証明書」を取得するのには、ある程度の知識を要することがあります。当事務所では、原則的に下記の報酬基準で「登記事項証明書」等の取得のお手伝いもしております。複雑なケースでなければ、お電話でのご依頼も可能だと思いますので、取得するのに自信がないという方や、平日に法務局まで足を運べないという方など、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、法務局に来てみたけれど、やっぱり自分で取得するのは時間がかかりそうだなと思われた方も、当事務所の法務局前事務所は、熊本地方法務局(熊本市中央区大江)より徒歩1分のところにございますので、他のお客様のご予約などが入っていなければ、お話をお聞きすることができるかもしれませんのでお気軽にお立ち寄りください。

「登記事項証明書」等取得代行手数料

1通    1,080円(税込み)+実費

2通目以降  540円(税込み)+実費

CONTACT

債務整理、過払い金請求、株式会社設立から訴訟や相続問題まで
ご相談は熊本の司法書士法人リーガルシップまで!

お気軽にお問い合わせください

0963514488
熊本南事務所(サンリブくまなん近く)
0963514488
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00
0962883788
法務局前事務所(熊本学園大学近く)
0962883788
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00