お知らせ

相続登記義務化へ一歩前進

仰々しい見出しですが本日の熊本日日新聞に「土地相続登記義務付け」との記事がありました

以前から相続がされておらず所有者も不明なまま放置されている土地について問題になっていました

法務大臣の諮問機関である法制審議会の部会は民法や不動産登記法の改正要綱案をまとめ政府は今国会に関連法案を提出し成立を目指すとのこと

要綱案の内容としては

①相続による不動産の取得を知ってから三年以内の所有権移転

➁引っ越しなどで名義人の住所や氏名が変わってから二年以内の変更登記

これらを義務化し正当な理由が無いのに怠れば過料を科すというもの

相続した土地の所有権を放棄し国庫に帰属させる制度も新設されるらしく要件に合えば手放すこともできるみたいです

ただし、10年分の管理費用を収める必要があるみたいですが

管理運用をどのようにしていくかも大事ですね

今まで放置状態だったので少しずつでも改善していけばいいと思います

遅いくらいでしたので

結局罰則はあっても実際その罰則が実施されていない表題登記みたいにならなければいいのですが・・・

 

CONTACT

債務整理、過払い金請求、株式会社設立から訴訟や相続問題まで
ご相談は熊本の司法書士法人リーガルシップまで!

お気軽にお問い合わせください

0963514488
熊本南事務所(サンリブくまなん近く)
0963514488
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00
0962883788
法務局前事務所(熊本学園大学近く)
0962883788
受付時間 月曜~金曜9:00-18:00